そういうもの

年の瀬にkoushaへ。

ギフト対応の繁忙期後で、お疲れだろうなぁと

思いきや、いつもと変わらない飯高さんの

ホンワカ笑顔と軽いボケのゆるーい空気感に

癒されました。笑

(私もボケボケでダブルボケな感じ

だったのだけれどw)

そんななか、飯高さんから嬉しい

ご報告を頂いてしまって。

「チバさんのお客さん、沢山来てくれてる~

工房にも個展とか企画展とかにも~~

有難い~~~◎」

って。

私からも、お礼が言いたい。

カフェ営業で器素敵ですねーって話から、

みなさん飯高さんの元まで足を運んで

くださってすごくすごく嬉しい。

ありがとうございます!!

実際に訪問するってなかなかのことだと

思うのです。

まず心が動かないと、足も動かないです

からね。

素敵な器を使わせて頂いて有難くって、

気分も高らかに器に料理を盛って。

お客さまが帰りがけに器が素敵ですねって

話をしてくれる。

そこで話に花が咲き、その後…器を求めて

(飯高さんを求めて?かもしれない😚)

足を運んでくださること。

この連鎖、繋がっていく様子、

紡がれたご縁の糸の存在が、

たまらなく嬉しいし幸せなことだなぁと

感じます。

年の終わりに、じわ~っと温かい気持ちに

包まれながら飯高さんの工房を後に出来ました。

今回の工房訪問は、新たにプレートをオーダー

したかったから。

来年春頃には、新たな飯高さんの器を導入して

各地でカフェ営業が出来そうです。

皆さんに使っていただけるの、嬉しいな。

なにより、私が気分が良くなるんです。

料理を盛りながら気分が良いと、

美味しさも必ずや変わってくる。

てづくりの料理って、そういうもの。

来年も楽しくキモチヨク料理しよう◎