「紡ぐ」こと。

1 綿や繭 (まゆ) を錘 (つむ) にかけて繊維を引き出し、縒 (よ) りをかけて糸にする。「糸を―・ぐ」

2 (比喩的に)言葉をつなげて文章を作る。多く、物語や詩歌などを作ることをいう。「思いを五・七・五の言葉に─・ぐ」

出典: 「紡ぐ」~goo辞書

紡ぐ、という言葉の表現がすごく好きです。

ただ繋げる、ではなく
願いや思いや意志をもって
どんなに細くても、どんなに小さな進みでも
矢印は自分側以外のどこかに向いてる状態で
繋がっていくこと
繋がり続けていくこと

続けていくと、やがてしっかりとした芯のある
立派な一本の糸になる
ひとつひとつに思いがあるから
とても柔らかでしなやかで。
次の紡ぎへと自由に自在に
向かえるような。

大げさかもしれないけど
お仕事をしながらいつもいつも
紡ぐことを意識して毎日すごしてます。

ひとによっては、そんなこと?っておもうなにげない事も
わたしは自分が感じる限りは
噛みしめて意味を感じながら
歩を進めていきたい

だから、誰かのほんの些細な行動や言葉で
人一倍 一喜一憂しやすいんだなあ笑

それで辛くなることも多々ありますが、
それよりは感謝したり感動したり
心を奮い立たせられたりすることが断然多いです。

この間の、ごごとわマルシェで
はじめておからビスコッティ購入してくださった方が
御自身の妊娠されているお友達にプレゼントしたいと
おからビスコッティをその後ネット通販のカタチで
ご注文してくださいました

妊娠中は糖質の過剰摂取を気にされる方も多いので
そこに魅力を感じていただけたのかな~ッて思います

お友達のことを想い気遣い、
おからビスコッティをプレゼントしようと思った
そのお客様の行動1つが嬉しく感動すらして、
そのプレゼントにおからビスコッティを選んでもらったんだから
その気持ちを大切に紡いで丁寧に焼こう、お包みしよう
って心から思うのです。

手作り作家さんならきっとこの辺は
みなさん感じることなのでしょうね。

おからビスコッティ

私のおからビスコッティという商品を生み出した時の想いと
妊娠中のお友達を気使うお客様の想いと
無事に元気に生まれてくることを願って御自身の身体を
大切に日々過ごしているであろう、このおからビスコッティをお受け取りになる
お客様のご友人様の想いが

全てが紡いでいきますように。

そう、こちらのお客様との出会いの場でありました
他にもたくさんの小さなキラキラ輝く出会いがありました。

そのキラキラのひとつである方がInstagramで
マルシェでご購入くださったグラノーラを
素敵にアップしてくださって
すごーく嬉しかったんです。

lucile2222さんのInstagram

おからビスコッティだけじゃなくグラノーラにも
想いをたくさん詰めて日々焼いています。

その丁寧な気持ちを丁寧に受け取ってくださった気がして
幸せな気持ちになりました。
ほんとうにありがとうございますm(_ _)m

これもまた気持ちと気持ちの「紡ぎ」。

人はどう感じるかはわからないですが
自分はこうして「紡ぎ」を感じながら生きることで
毎日が感動や優しさや思いやりのキラキラの粒で溢れていて
自分もキラキラに負けないように頑張らないとって
そうやって毎日過ごしてます。

みなさま、毎日キラキラをありがとうm(_ _)m

みなさまにもキラキラが紡いでいきますように。

今日も一日頑張りましょう~(^m^ )