門出に寄せて

彼女との出会いは、約2年前の流山でのイベント出店時でした。
とあるイベントにお互い出店していて、
その時にはじめて挨拶を軽く交わして。
そう間も空けないあいだに今度は松戸のカフェでのイベントで
ご一緒した。
その時に彼女の佇まいや雰囲気で
「あ、こんな空気感の人、好きだなー」って。
そのときにはじめて彼女のつくったパンを食べました。
口にする前にまず見惚れてしまう丁寧なフォルムのパン。
綺麗だなー丁寧だなーって、まず思った。
ひと口食べて、自然と笑みがこぼれた。
優しくて、本当に、美味しかった。
あ・・・好き!!となりました。
そこから猛烈アタックw
私の想いは通じて、彼女もすぐに心を開いてくれて
仕事を離れた所でもお話が出来るようになりました。
きっと、はじめて、同業者で心を許して
いろんな話が出来た、仲間・・・
いや、トモダチ。
たくさん悩みも共有したし苦労をわかちあったし、
くだらない話でお腹よじれる程笑った。
しょうもない愚痴も沢山聞いてもらった。
私の黒い部分120%知ってる少ない人。笑

その彼女が、大事な決断をした。
年内で活動を終えると。
少し前からそんな話を聞いていたのだけれど、
きっと自分で信じたくなかったのだろうな。
いまとても胸がポッカリ空いた気分です。
この仕事をしていく上で、孤独だ孤独だーっと
思っていたけれど、私は孤独じゃなかった。
彼女がいたから、一生懸命がんばっている彼女の姿を
感じていたので、私も頑張れたところがだいぶあったみたいです。
今は、彼女の決断を大いに応援し、最後まで身体を壊さずに
駆け抜けてほしいなって、願うはそればかり。
公表したときの彼女は、とてもとても
かっこよかった。
潔くて、凛としていて。
自分と比べてしまい、なんだかうじうじもぞもぞしている
自分が恥ずかしくなったほど。
見習いたい、尊敬する人がまた一人増えました。
こーいうんだから、人生って素晴らしいね。
出逢いに感謝。心から。

こんな私と仲良くしてくれてありがとう、ふぅこちゃん☘️
(これからもよろしくだけど!)
*
BAKEまめふじさんのパンやお菓子は年内いっぱい色んなところで買えますよ。
年明け以降もkoumaさんとか、ほかの場所でもふぅこちゃんの丁寧で優しい味は
楽しめるみたいだから♪
ひとつの形は終わっても別の形で居続けてくれるから・・・
私も頑張れるー◎

こないだのセントセン出店時に
ふぅこちゃんが開催前の時間にふらりと立ち寄ってくれた。
ふぅこちゃんだってその日カフェ出店で、
絶対仕込みとか大変な日なはずなのに。
「さとみちゃんの昼ごはんもってきたー◎」って。
涙出るほど嬉しかった。
もう、惚れてまうやろーーー!
私はなにも、出来ていないな。
でも、これからでも間に合うよね。
カッコイイ人になりたいなってそう思える人に40過ぎてからでも
出逢える人生、悪くない!ね。わたしもがんばるね。

長い長いつぶやきでした。